元AKB48前田敦子さんが毎朝豆乳飲むのは胸を大きくするため

番組名:今夜くらべてみました(毎週火曜 23:59~24:54) 2015/1/20放送

フット後藤(司会):毎日欠かさないでやることってありますか?あっちゃんどうですか?

前田敦子:私、豆乳飲む

会場:え~

前田敦子:朝に豆乳飲むとおっパイが大きくなる

会場:(笑い)

フット後藤(司会):今から大きくしようとしてんの?

会場:(笑い)

前田敦子:胸を大きくしたい願望はそんなにないんですけど、やらないよりはやった方がいいかなと思って


ファンの間でも最近急に前田敦子の胸が大きくなったと騒がれていて、豊胸手術の疑惑まで出るくらいです。 現在は推測でアンダーが60cmのDカップくらいではないかとのこと。 豆乳が胸を大きくする方法の飲み物でバストアップの効果があるかどうかを調べてみましたので参考にしてください。

豆乳は胸を大きくするが副作用がある

豆乳は1日300mgまで!

厚生労働省と食品安全委員会が2003年頃から大豆イソフラボンの副作用について真剣に研究するようになりました。 日本だけでなく世界中でも食品の安全として、飲み物の豆乳で胸を大きくする方法として大豆イソフラボンの食材やサプリメントが食べ物として急に注目されたのを受け各分野で討議されることになったのが背景です。 日本の厚生労働省の発表では、安全が確認できる上限は、大豆イソフラボンアグリコン換算値で75mg/日であるとのことです。具体的には下記になります。

  • 豆乳:300mg
  • 納豆:3パック
  • 豆腐:1丁

安全を期する国の基準なので、思ったより低い数字で大豆が好きな人なら自然とオーバーしてしまう危険な数値でもあります。 胸を頑張って大きくする方法として豆乳から大豆イソフラボンを食べ物から多く摂取することは健康を害する恐れがあります。 また食事に上乗せしてバストアップのサプリメントで補うと更に危険ですので、厚生労働省や他国で発表された医学的見解を聞いてから自己責任で判断しましょう。


フランスでは1日の上限は大豆イソフラボンアグリコン換算値で自分の体重

上の表が食品100mg当たりの大豆イソフラボンアグリコン換算値になります。 納豆100mg(3パック)食べると75mgのイソフラボンアグリコンに達してしまい、おっパイを大きくするにも1日の上限になります。 フランス食品衛生安全庁(AFFSA)では2005年に発表されたのは、自分の体重mgが上限ということです。


子宮内膜増殖症が多発する

イタリアでの臨床試験で5年間大豆イソフラボンのサプリメントを150mg/日摂取し続けた結果、圧倒的に子宮内膜増殖症が発生する確率が高かったとの報告です。 胸を大きくする方法として海外でも植物エストロゲンや豆乳というのが流行して、それを受けて食べ物の研究に乗り出したようです。 子宮内膜増殖症というのは、症状としては生理不順、不正出血、女性ホルモンの乱れ、強いては子宮がんの要因にもなり得ると言われています。 このように世界各国でも警告を出している背景には、バストアップに豆乳が効果があるからなのでしょう。 効果はあるが副作用やリスクがある、上限を守って豆乳の飲み物で胸を大きくするのが安全です。


米国心臓協会ではサプリメントは絶対ダメ!

胸を大きくする食べ物の方法で有名な豆乳ですが、アメリカでは更年期障害の軽減にも役立っているというのが通説です。 しかし、実際に医学で研究したところ市販の豆乳が役立つ事実は見つかってなく、多少の副作用は確実にあるので、大豆イソフラボンのサプリメントを服用するのは胸を大きくする方法としては危険であると発表しました。 なぜ米国心臓協会かというと1999年に米国食品医薬品庁(FDA)が豆乳は心臓疾患のリスクを軽減すると世間に発表したからです。 豆乳の心臓リスク軽減については、未だに否定はなく有用であるとのことですが、他の面でリスクがあるので、バストアップだけの為に飲むのは健康を害するとの見解です。


生理周期が乱れる

閉経前女性を対象に日本で行った臨床試験で、大豆イソフラボンを過剰に摂取することにより生理が乱れとの報告がありました。


乳癌の発生リスク

胸を大きくする方法に飲み物として効果があるかもしれませんが、厚生労働省では豆乳に含まれた植物エストロゲンは乳癌の発生リスクになると言っています。 人体実験は出来てないですが、動物実験では証明済み、また傾向として数々のデータが乳癌になりやすいと裏付けているようです。

参照元:食品安全委員会:大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A

胸を大きくする方法として豆乳は効果があるのか?まとめ

大豆イソフラボン、エストロゲン、豆乳、というキーワードのサプリメントや食品が世界中で注目される理由としては、胸を大きくする結果が出ているからなのでしょう。 医学界では手術以外は有り得ないとは言ってますが、バストアップの効果があったという口コミも多いです。 豆乳を過剰に飲むことで、ホルモンが乱れることで影響を身体に及ぼして胸が大きくなることもあれば、ホルモンが乱れて健康を害することもあり、何が起きるかは予測不能ということです。

1日の食べ物の大豆イソフラボンの上限を守って、時々気づいたときに豆乳を飲んで胸を大きくする程度が健康に良いです。 日本でも海外でも言われいるのは一緒で「バランスが取れた食事で大豆に偏らないこと」が重要です。


 胸おっパイを大きくする方法


このページの先頭へ